ステージナタリー

フエルサ ブルータ「WA!」、岸谷五朗「地球ゴージャスでパクりました」

62

フエルサ ブルータ「WA!ーWonder Japan Experience」制作発表記者会見より。

フエルサ ブルータ「WA!ーWonder Japan Experience」制作発表記者会見より。

フエルサ ブルータ「WA!ーWonder Japan Experience」が8月に東京・ステラボールにて上演。その制作発表記者会見が、昨日5月16日に行われた。

「WA!ーWonder Japan Experience」はパフォーマンス集団フエルサ ブルータが手がける、日本をテーマとした新作。会見には、本公演のチーフアンバサダー・岸谷五朗と、後輩アンバサダーの大谷亮平松井愛莉吉沢亮が出席した。

岸谷は本作の見どころが3つあると言い、1つめは観客の頭上に現れる巨大プール、2つめはワイヤーアクションを始めとする“サムライ&ニンジャアクション”、3つめは艶やかな芸者パフォーマンスだと語る。特に巨大プールは今回、日本で初の2階VIP席も設置され、プール内のパフォーマンスをキャスト目線でも観ることが可能になる。岸谷は「20年前にNYで観て感激、圧倒され、地球ゴージャスの『HUMANITY』ではワイヤーアクションをパクりました。すみません!」と明かし、会場を笑いで包む。さらに「『フエルサ ブルータ』にはタンゴ、美術、サッカー、ストリートなど、アルゼンチンの街のあらゆる情熱が凝縮されています。その『フエルサ』が進化して、今回、日本をモチーフに新作を創り、世界初演となるのはうれしいかぎり。どのジャンルにも入らない驚きのパフォーマンス、ぜひ多くの方に観ていただきたいですね」と作品の魅力を力強く語った。

フエルサ ブルータは、過去にも来日公演を行っている、アルゼンチン・ブエノスアイレスを本拠地とするパフォーマンス集団。観客はオールスタンディング、キャストは観客の頭上に広がるプールを駆け回り、パフォーマンスを繰り広げる。チケットは5月27日に前売り開始。

フエルサ ブルータ「Panasonic presents WA!ーWonder Japan Experience」

2017年8月1日(火)~9月30日(土)
東京都 ステラボール

ステージナタリーをフォロー