音楽ナタリー

TUBE、落雷で中断しつつもハマスタ公演完遂

1587

TUBE

TUBE

TUBEが毎年恒例となっている夏の野外スタジアムライブ「TUBE LIVE AROUND SPECIAL 2017 sunny day」を昨日8月19日に神奈川・横浜スタジアムで開催。約3万人の観客を動員した。

デビュー翌年の1986年に東京・日比谷野外大音楽堂でライブを行って以来、31年間連続で単独野外ライブを開催してきたTUBE。メンバーの地元である横浜スタジアムでの野外ライブは今年で通算29回目となった。

曇り空の下、TUBEコールが飛び交うステージにメンバーがリラックスした表情で登場。「海に囲まれた横浜スタジアムをビーチに変えたいと思います」というMCを合図に、4人だけのアコースティック編成でライブはしっとりとスタートした。波の音が聞こえる中で演奏された「Beach Time」では、前田亘輝(Vo)がベース、角野秀行(B)がウクレレを担当。アコースティックコーナー最後の曲「湘南My Love」ではメンバー4人がおそろいの青いアコースティックギターを奏でた。

そしてここからが本編スタートと言うかのように、最新ミニアルバム「sunny day」に収録された新曲「Shiny morning」のイントロと共にダンサーがステージに現れる。「29回目の横浜スタジアムです! 皆さんにとって2017年の一番の夏の思い出になりますように。最後まで楽しんでいってちょうだい!」という前田の言葉に大歓声が上がり、会場の熱気が一気に上昇。メンバーはアッパーチューンを次々に披露するが、「Miracle Game」の演奏後、雨と雷の影響でライブは一時中断となった。

約1時間ほどしてライブが再開すると、前田はファンに向けて「雷の影響で照明が壊れてしまったけど、楽器は守ってくれました。音が出せるだけで幸せです」と語る。その後4人は、一部構成を急遽変更して「Only You 君と夏の日を」などのヒット曲を演奏。本編ラストの「涙を虹に」では、前田のパワフルな歌声に合わせて炎が吹き上がり、打ち上げ花火が発射された。

アンコールではメンバー4人が消防車に乗り込み、グラウンド後方に設けられたもう1つのステージへ移動しながら、巨大な水鉄砲を手にオーディエンスを盛り上げていく。そして彼らは「あー夏休み」を熱唱。ダブルアンコールでは前田が「今日この日のために作ったと言っても過言ではないでしょう。みんなの声を聞かせてください」と言って、ミニアルバムの表題曲「My sunny day」を3万人のファンと大合唱した。最後に「一時中断というアクシデントの中、こんなにたくさんの人が残ってくれました。がんばってくれているスタッフにも拍手を」と来場者とスタッフへの感謝の言葉を述べ、29回目の横浜スタジアム公演は幕を閉じた。

なおTUBEは11月より埼玉・さいたまスーパーアリーナ、大阪・大阪城ホール、愛知・愛知県体育館の3会場で10年ぶりのアリーナツアー「TUBE LIVE AROUND 2017 ARENA TOUR」を開催する。

TUBE LIVE AROUND 2017 ARENA TOUR

2017年11月15日(水)埼玉県 さいたまスーパーアリーナ
2017年11月29日(水)大阪府 大阪城ホール
2017年12月9日(土)愛知県 愛知県体育館

音楽ナタリーをフォロー