映画ナタリー

モデルの赤坂沙世がルゥ・ユウライの恋人役で女優デビュー

54

「CHEN LIANG(原題)」より赤坂沙世演じる中⻄葉月。

「CHEN LIANG(原題)」より赤坂沙世演じる中⻄葉月。

ルゥ・ユウライ藤竜也の共演作「CHEN LIANG(原題)」に、ファッション誌VOGUEやELLEなどでモデルとして活躍する赤坂沙世が出演していることがわかった。

近浦啓が監督を務める「CHEN LIANG」は、第42回トロント国際映画祭の短編コンペティション部門に選出された「Signature(原題)」のその後を描く作品。日本に不法滞在しており、偽名を使って蕎麦屋で働く中国人チェン・リャンと、蕎麦職人・弘の交流が描かれる。ルゥ・ユウライがチェン・リャン、藤が弘を演じた。

赤坂が扮するのは、チェン・リャンの恋人となる画家志望の女性・中西葉月。本作で女優デビューを飾った赤坂は「新しい事に挑戦したいと思っていた時に、近浦監督から直接この映画『CHEN LIANG』のお誘いを受けました。その翌日、上海で実際に監督と主演のユウライさんとお会いしました。2人とも紳士で、自分の好きな事に直進する姿が素敵でした」とコメントしている。

「CHEN LIANG」は2018年秋に全国で公開される予定。

赤坂沙世 コメント

新しい事に挑戦したいと思っていた時に、近浦監督から直接この映画「CHEN LIANG」のお誘いを受けました。その翌日、上海で実際に監督と主演のユウライさんとお会いしました。2人とも紳士で、自分の好きな事に直進する姿が素敵でした。演技は初めてなので未知の世界への不安がありましたが、実際にスタッフ、共演者の皆様にお会いしたらドキドキがワクワクに変わりました。撮影はものすごく楽しかったです。それもスタッフと共演者の皆がとてもアットホームで優しいアドバイスをくれたからだと思います。感謝の気持ちでいっぱいです。私は幸せ者だと思います。世界をまたにかけるこの映画に携われたことをとても光栄に思います。この映画を見て皆が何を思うのか、とても楽しみです。

(c)2017 クレイテプス

映画ナタリーをフォロー