映画ナタリー

「ルーのうた」「夜は短し」など湯浅政明の監督作が上映、オリジナルカクテル再販も

338

「夜は短し歩けよ乙女」 (c) 森見登美彦・KADOKAWA/ ナカメの会

「夜は短し歩けよ乙女」 (c) 森見登美彦・KADOKAWA/ ナカメの会

湯浅政明の監督作をそろえた特集上映が、8月19日から9月1日にかけて東京・早稲田松竹で開催される。

このたびスクリーンにかけられるのは、湯浅が監督と脚本を担当した2004年公開作「マインド・ゲーム」など3本。人魚の少女ルーと心を閉ざした少年カイの交流を描き、アヌシー国際アニメーション映画祭2017で長編部門最高賞にあたるクリスタル賞に輝いた「夜明け告げるルーのうた」、星野源が声を当てた“先輩”が、花澤香菜演じる黒髪の乙女に寄せる恋心を映し出した「夜は短し歩けよ乙女」がラインナップに並び、日替わりで2本立て上映される。

なお上映期間中には、「夜は短し歩けよ乙女」に登場する“月面歩行”のモデルとなったバー、ムーンウォークとのコラボ企画が高田馬場店と西早稲田店で実施。これは同作の劇場公開時にも行われたキャンペーンで、キャラクターをイメージしたオリジナルカクテルを注文するとコースターがプレゼントされる。コースターは数量限定なので手に入れたい人は早めに店舗を訪れよう。

湯浅政明監督特集

2017年8月19日(土)~9月1日(金)
料金:一般 1300円 / 学生 1100円 / シニア、小学生 900円
<上映作品>
「マインド・ゲーム」
「夜明け告げるルーのうた」
「夜は短し歩けよ乙女」

「夜明け告げるルーのうた」公開記念オリジナルグッズ
※ご購入はこちらから!
「夜明け告げるルーのうた」公開記念オリジナルグッズ
映画「夜は短し歩けよ乙女」大ヒット記念オリジナルグッズ
※ご購入はこちらから!
映画「夜は短し歩けよ乙女」大ヒット記念オリジナルグッズ

映画ナタリーをフォロー