映画ナタリー

「エウレカセブン」アメリカでワールドプレミア、ファン1000人が集結

370

上映後のトークショーに参加した京田知己(右)。

上映後のトークショーに参加した京田知己(右)。

劇場アニメ「交響詩篇エウレカセブン ハイエボリューション1」のワールドプレミアが、アメリカ現地時間8月12日にOTAKON2017で実施された。

東アジアの文化を紹介することを目的にワシントンで行われた同イベントの上映会場には、1000人を超えるファンが集結。総監督・京田知己は「世界で初めて観ていただく機会を、ここワシントンで迎えられたことが非常にうれしく、感動しています。日本でスタッフや関係者の皆さんに観ていただいたときと違うリアクションだったことも、とても刺激的な体験になりました」と心境を語る。

また本編を一足早く鑑賞したファンは「過去をどうやって新しい方向に進めるか、旧作の出来事に結び付けるのが面白かった。おかえりなさい、エウレカセブン!」「レントンが泣いたときに、心に響いて私も泣いてしまった……」「何度も何度も観たくなる映画!」と感想を述べた。

「交響詩篇エウレカセブン ハイエボリューション1」は、9月16日より全国でロードショー。

(c)2017 BONES/Project EUREKA MOVIE

映画ナタリーをフォロー