映画ナタリー

野村萬斎が決意の表情を見せる「花戦さ」女性向け&男性向け新ビジュアル

268

「花戦さ」新イメージビジュアル2種。女性向けバージョン(左)と男性向けバージョン(右)。

「花戦さ」新イメージビジュアル2種。女性向けバージョン(左)と男性向けバージョン(右)。

野村萬斎主演作「花戦さ」の新たなイメージビジュアルが公開された。

篠原哲雄が監督を務めた「花戦さ」は、戦乱で荒れ果てた京都を舞台にした時代劇エンタテインメント。花を生けることで人々の心に平穏をもたらす花僧・池坊専好が、豊臣秀吉によって死に追いやられた友・千利休の無念を晴らすべくたった1人で戦いを挑む。専好を萬斎が演じたほか、秀吉役を市川猿之助、利休役を佐藤浩市が務めている。

このたび新たに2種のイメージビジュアルが制作された。一方は専好がユリの花を持ち、まっすぐ前を見据える横顔を捉えた“女性向けバージョン”。もう一方は「友(利休)の無念、我が命を懸け秀吉に挑む。秘策あり」というコピーが表すとおり、専好が勇壮な顔つきを見せる“男性向けバージョン”となっている。

「花戦さ」は6月3日より全国ロードショー。

(c)2017「花戦さ」製作委員会

映画ナタリーをフォロー