映画ナタリー

ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章

ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章

ジョジョノキミョウナボウケンダイヤモンドハクダケナイダイイッショウ

解説

累計発行部数1億部を記録し、海外からも高く評価されている荒木飛呂彦の大人気コミックを三池崇史監督が実写化。19世紀末のイギリスを舞台にした第1部から始まる、“ジョースター家“の代々の戦いを描く大河ストーリーの中で、今回は第4部『ダイヤモンドは砕けない』をピックアップし、描いていく。主人公、東方仗助を演じるのは山崎賢人。

ストーリー

海沿いの町、杜王町では奇妙な出来事が次々と起きていた。この町の高校生、東方仗助は、“スタンド“と呼ばれる特殊能力を持ち、壊れたものや怪我を治すことができる。一連の事件が別のスタンドを使う者たちの仕業だと知った仗助は、町を守るために立ち上がる。

2017年8月4日(金)公開 / 上映時間:119分 / 製作:2017年(日本) / 配給:東宝=ワーナー・ブラザース映画

(C)2017 映画「ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章」製作委員会(C)LUCKY LAND COMMUNICATIONS/集英社

(C) PIA

ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章のニュース

映画ナタリーをフォロー