映画ナタリー

花戦さ

花戦さ

ハナイクサ

解説

華道家元池坊の初代・池坊専好の伝説に着想を得た鬼塚忠の小説『花いくさ』を基に、野村萬斎を主演に迎えて贈る時代劇エンタテインメント。戦国時代を舞台に、花を生けることで平穏を祈り、戦乱に生きる人々の心を救おうとした花僧の姿を描く。豊臣秀吉役で市川猿之助、千利休役で佐藤浩市が共演する。監督は『起終点駅 ターミナル』の篠原哲雄。

ストーリー

戦国の世も終わりを告げる頃、池坊専好は織田信長の所望で、生け花“大砂物“を披露するため岐阜城へ向かう。しかし巨大な松を中央に据えた大砂物は思わぬ失態を招き、信長の怒りを買う。その時、事態を取り繕い専好を救ったのは、若き武将・木下藤吉郎だった。

2017年6月3日(土)公開 / 上映時間:127分 / 製作:2017年(日本) / 配給:東映

(C)2017「花戦さ」製作委員会

(C) PIA

花戦さのニュース

映画ナタリーをフォロー