コミックナタリー

「魔法使いの嫁」ヤマザキコレやアニメの原画並ぶミュージアムが栄に登場

337

「魔法使いの嫁Museum」告知ビジュアル

「魔法使いの嫁Museum」告知ビジュアル

ヤマザキコレ原作によるテレビアニメ「魔法使いの嫁」のイベント「魔法使いの嫁Museum」が、11月4日から26日までの期間、愛知・HMV栄の店内にあるhmv museum 栄にて催される。

東京・HMV&BOOKS TOKYOでの開催に引き続き、2カ所目の展開となる「魔法使いの嫁Museum」。原作マンガ、アニメ「魔法使いの嫁 星待つひと」、テレビアニメの3コーナーに分けられ、ヤマザキによる原画やアニメ版の原画、美術イラストの展示が行われる。

さらにアニメのオープニングテーマ、エンディングテーマの紹介やミュージアム開催を記念したグッズの販売も。クリアファイル、シャープペン&ボールペンセットなどの文具や、マグカップ、トートバッグなどの日常使いできるアイテム、缶バッジ、アクリルスタンドなどのグッズまで多数用意されている。なお期間中、グッズを3000円以上購入した人には先着でブックカバーをプレゼント。また購入したアイテムの写真を、ハッシュタグ「#まほよめ応援団inNagoya」とともにTwitterに投稿した人の中から、抽選で10名に「まほよめスタッフTシャツ」が進呈される。応募の際は、HMV栄のTwitterアカウント(@HMV_Sakae)のフォローもお忘れなく。

そのほかコミックナタリーでは「魔法使いの嫁」のアニメ化を記念し、ドラマCDからチセとエリアスを演じている種﨑敦美と竹内良太にインタビューを実施。テレビアニメのオンエアを控えた2人、心境を聞いた。

※特集記事へはこちらから!
アニメ「魔法使いの嫁」種﨑敦美×竹内良太インタビュー (1/3) - コミックナタリー 特集・インタビューPR

「魔法使いの嫁」Museum

日時:2017年11月4日(土)~26日(日)10:00~21:00(入場は20:30まで)※混雑状況によっては入場規制を行う場合あり。
会場:愛知県名古屋市中区栄3-4-5栄NOVA B1F HMV栄
料金:500円

コミックナタリーをフォロー