コミックナタリー

「七つの大罪」新作TVシリーズ&劇場版が2018年に!杉田智和ら新キャスト発表

1856

アニメ「七つの大罪 戒めの復活」ビジュアル

アニメ「七つの大罪 戒めの復活」ビジュアル

鈴木央原作によるテレビアニメ「七つの大罪」の新シリーズ「七つの大罪 戒めの復活」が、2018年1月に放送決定。また同年夏に、劇場版が上映されることも明らかになった。

これは本日7月16日に東京・山野ホールにて行われた「七つの大罪FES」にて発表されたもの。3度目となるテレビシリーズでは梶裕貴演じるメリオダス、雨宮天演じるエリザベス、久野美咲演じるホークといったおなじみの面々に加え、杉田智和演じるエスカノール、佐藤利奈演じるマトローナら新キャラクターが登場する。またキャスト情報のほか、ティザービジュアルもお披露目された。

週刊少年マガジン(講談社)にて連載中の「七つの大罪」は、かつて王国の転覆を企てたとされる7人の大悪党集団「七つの大罪」をめぐる冒険ファンタジー。2014年10月から2015年3月までテレビアニメの第1期シリーズ全24話が、2016年8月からテレビスペシャル「七つの大罪 聖戦の予兆」の全4話が放送された。

「七つの大罪 戒めの復活」

2018年1月放送開始

スタッフ

原作:鈴木央(講談社「週刊少年マガジン」連載)
監督:古田丈司
副監督:田中智也
シリーズ構成:吉岡たかを
キャラクターデザイン:戸谷賢都・佐々木啓悟
プロップデザイン:宮川治雄
色彩設計:茂木孝浩・岡崎菜々子
美術監督:伊東広道
美術設定:成田偉保
撮影監督:木村俊也
CG監督:軽部優
編集:後藤正浩
音楽:澤野弘之・和田貴史
音響監督:若林和弘
制作:A-1 Pictures

キャスト

メリオダス:梶裕貴
エリザベス:雨宮天
ホーク:久野美咲
ディアンヌ:悠木碧
バン:鈴木達央
キング:福山潤
ゴウセル:高木裕平
マーリン:坂本真綾
ギルサンダー:宮野真守
ハウザー:木村良平
グリアモール:櫻井孝宏

新キャラクター

エスカノール:杉田智和
マトローナ:佐藤利奈
ゼルドリス:梶裕貴
エスタロッサ:東地宏樹
ガラン:岩崎ひろし
メラスキュラ:M・A・O
ドロール:小野大輔
グロキシニア:小林裕介
モンスピート:津田健次郎
デリエリ:高垣彩陽
グレイロード:遊佐浩二
フラウドリン:小西克幸

劇場版「七つの大罪」

2018年夏公開

(c)鈴木央・講談社/「七つの大罪 戒めの復活」製作委員会・MBS

コミックナタリーをフォロー