コミックナタリー

「人は見た目が100パーセント」にwith Bが登場、ブルゾンちえみと共演

361

本日5月18日に放送される、大久保ヒロミ原作によるテレビドラマ「人は見た目が100パーセント」第6話に、ブルゾンちえみ with Bの“with B”としておなじみのブリリアンがゲスト出演する。

BE・LOVE(講談社)にて連載中の「人は見た目が100パーセント」は理系女子3人組が、自分を磨くべくメイク、ファッション、美容など美の特別研究を始めるコメディ。ブリリアンが演じるのは、桐谷美玲演じる城之内純と同じ病院に入院した、楠見薫演じる女社長・由佳子に仕えるイケメン秘書役だ。

ブリリアン徳田は「普段のネタ番組と違って、緊張感のある現場で、心躍るというか、新しい自分たちを発見できたような気がします」と、撮影に手応えを感じた様子。一方の杉浦は「“with B”の時と似てる動きなどもありますが、普段との表情の違いやブルゾンさん以外に仕えてる所などにも注目していただきたいです」とコメントしている。

また佐藤聖良役のブルゾンは「彼らの演技を見るのも、私の演技を見られるのも、とても恥ずかしかったです。なんだか家族に見られているような……参観日みたいな気分でした」と語った。ドラマ「人は見た目が100パーセント」第6話は本日22時よりフジテレビ系にて放送される。

ブルゾンちえみコメント

彼らの演技を見るのも、私の演技を見られるのも、とても恥ずかしかったです。なんだか家族に見られているような……“参観日”みたいな気分でした。でも二人ともとても気合いが入っていたので、精一杯演じきってもらいたいと思います。

ブリリアン・徳田浩至コメント

普段のネタ番組と違って、緊張感のある現場で、心躍るというか、新しい自分たちを発見できたような気がします。セリフをいただいているだけでもありがたいのですが、あの永山監督に演出していただき、すごく光栄で、精一杯演じさせていただきました。

ブリリアン・杉浦大毅コメント

めちゃくちゃ楽しかったです。メイクしかり、演技に真剣になっている、普段と違うブルゾンさんを見るのはお互い恥ずかしかったです。ネタで見つめ合うこともあるのですが、やはりドラマの中だと全然違います。“with B”の時と似てる動きなどもありますが、普段との表情の違いやブルゾンさん以外に仕えてる所などにも注目していただきたいです。さらにブルゾンさんとの共演シーンも見所だと思いますので、ぜひ楽しみにしていて下さい。

コミックナタリーをフォロー